« 緋色の欠片(第6話) | トップページ | AKB0048(第2話) »

たまゆら~hitotose~(第5.5話)

第2期の制作も発表されたたまゆらの、未放送エピソード。5.5という数字から、ちひろ[ CV:寿美菜子 ]が竹原に来たすぐ後のエピソードってことになる。

この作品独特の時間の流れと空気感は、久々に見てもすぐに身体が思い出して、反応してくれる。父親のこと、そして浴衣のこと。ちょっとセンチメンタルな[ CV:竹達彩奈 ]の心が、少しずつ晴れていく。

しんみりとさせるエピソードながら、最後には清々しい気持ちで4人の浴衣と花火を一緒に満喫する。ちひろに送られた楓、かおる[ CV:阿澄佳奈 ]のりえ[ CV:井口裕香 ]、そして麻音[ CV:儀武ゆう子 ]の写真に、思わず笑みが漏れる。

このGWに竹原を訪れた人もきっと多いはず。そして夏に向けて、竹原を訪れようと思っている人も多いはず。もし俺がこの地に立ったなら、きっと今回のエピソードのような現実とは少し違う時を感じられるんじゃないだろうか。改めて、この作品の良さを実感できたストーリーだった。

たまゆら~hitotose~(@AT-X HD!) / アニメーション制作:TYOアニメーションズ

|

« 緋色の欠片(第6話) | トップページ | AKB0048(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54650516

この記事へのトラックバック一覧です: たまゆら~hitotose~(第5.5話):

« 緋色の欠片(第6話) | トップページ | AKB0048(第2話) »