« 戦国コレクション(第5話) | トップページ | アクセル・ワールド(第5話) »

ZETMAN(第5話)

二郎[ CV:堀勝之祐 ]と呼ばれていた、"プレイヤー"に深く関わっている男。彼が人間なのか、プレイヤーなのかは明かされなかったけれど、あの感じだと人間なのか?

しかしこの男が高雅[ CV:宮野真守 ]に突きつけた"問題"は実に残酷だ。もし高雅が小葉[ CV:花澤香菜 ]の元へ向かわなければ、彼女の命が危なかったことは言うまでも無い。高雅は、こんな狡猾な手段に乗せられてはダメだ。

こうしたプレイヤーたちの動き、そして灰谷[ CV:遊佐浩二 ]という明らかに怪しげな男。もし[ CV:浪川大輔 ]が孤独に戦い続けている状況なら、なんてことはないんだけど・・。

今の人には小葉、そして田中花子[ CV:伊瀬茉莉也 ]の存在が、それをさせてくれない。人がそれをむげに突き放せないと分かっているからこそ、彼のもどかしさも伝わってくる。

ZETMAN(@BS11) / アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

|

« 戦国コレクション(第5話) | トップページ | アクセル・ワールド(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54636137

この記事へのトラックバック一覧です: ZETMAN(第5話):

« 戦国コレクション(第5話) | トップページ | アクセル・ワールド(第5話) »