« さんかれあ(第7話) | トップページ | アクセル・ワールド(第7話) »

ZETMAN(第7話)

これが勧善懲悪、正義のヒーローの物語なら、[ CV:浪川大輔 ]が「赤いZ」に変身した時点で、完全勝利が確定したところだ。ところが、そうはいかないのがこのZETMANの面白い所でもあり、ハラハラさせられる部分でもある。

まぁ確かに最初は人自身が驚くほどの進化だったみたいだけど、その割には終盤でエビに次々と腹をえぐられてるし。それに比べると、高雅[ CV:宮野真守 ]の方のスーツのデキは、相当に良いんじゃないか?武器の火力不足は否めないけど、少なくとも今のところは人と同じくらいの戦闘能力がありそう。

そして結局、また人は白に戻ってしまうわけで、パーセンテージは高くても、まだ完全にZの力を物にしたとは言えない。次回のエピソード紹介によると、どうやら小葉[ CV:花澤香菜 ]がことある毎に人に返そうとしているあのペンダント。あれがなにやら鍵のアイテムとなるらしいけど・・。

ZETMAN(@BS11) / アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

|

« さんかれあ(第7話) | トップページ | アクセル・ワールド(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54777569

この記事へのトラックバック一覧です: ZETMAN(第7話):

« さんかれあ(第7話) | トップページ | アクセル・ワールド(第7話) »