« AKB0048(第9話) | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア(最終話:第12話) »

氷菓(第10話)

奉太郎[ CV:中村悠一 ]が導き出した結論。それはまさしく、俺が8話で最初に思いついた犯人そのものじゃないですか!今回ばかりは、奉太郎のかなり先を走ってたかな。それなのに、なんでえる[ CV:佐藤聡美 ]が「あとでです」なんて、可愛い仕草と共に浮かない表情をして去って行った?

羽場[ CV:阿部敦 ]の舌打ちの本当の理由も、麻耶花[ CV:茅野愛衣 ]に言われるまで、全く気づかなかった。そして麻耶花にザイルの事を指摘された瞬間、奉太郎同様、俺も凍り付いた・・。

もし奉太郎の導き出した結論がミスリードだとすると、そもそもそれすら"仕組まれていた"っていう可能性はあるよな?奉太郎はおろか、一番最初にあの映像を見せられた瞬間から、俺もその策にはまっていたって事?入須[ CV:ゆかな ]の策にすっかり乗ってしまった結果ではあるけれど、おそらく映画の本当の脚本は、また違った内容だったんじゃないのか?

そうなるともう、俺には「殺人発生しない説」しか残ってないけど・・・。こっちはどうだろう?

氷菓(@テレ玉) / アニメーション制作:京都アニメーション

|

« AKB0048(第9話) | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55052768

この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓(第10話):

« AKB0048(第9話) | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア(最終話:第12話) »