« ヨルムンガンド(第10話) | トップページ | 坂道のアポロン(第10話) »

めだかボックス(第11話)

めだか[ CV:豊崎愛生 ]冥利[ CV:朴ロ美 ]を生徒会に誘うっていうオチは、ほぼ予想通りだな~。俺は冥利が折れて、それを承諾するかと思っていたんだけど、そこはまだ彼にもプライドというか、自分なりの信念があるみたい。

まぁそれにしても、10話に引き続き、今回もスーパー生徒会長と化しためだかと、既に「怖い」を通り越して明らかに何かおかしな薬でも飲んでるんじゃ無いかと思うくらいの目つきの悪さの冥利のバトルが目白押し。

だけどその実、力と力のぶつかり合いというよりは、お互いの信念のぶつかり合いって感じ。派手に校舎をぶっ壊したり、めだかがボロボロになったりはしているんだけど、そういう痛さよりもめだかと冥利の信じる「正義」の迫力に、圧倒されていた気がする。

一応これで、激しい戦いには終止符か。最終話はもう少しマイルドになるかな?しかしそうすると、前半のようにイマイチ盛り上がらない展開になりそうな不安も・・。

めだかボックス(@テレビ東京) / アニメーション制作:GAINAX

|

« ヨルムンガンド(第10話) | トップページ | 坂道のアポロン(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54962525

この記事へのトラックバック一覧です: めだかボックス(第11話):

« ヨルムンガンド(第10話) | トップページ | 坂道のアポロン(第10話) »