« あっちこっち(第11話) | トップページ | 坂道のアポロン(第11話) »

さんかれあ(第11話)

千紘[ CV:木村良平 ]みたいな"小僧"の言う事なんて、団一郎[ CV:石塚運昇 ]に通用するわけが無いだろうとは思っていた。だけどまさかフェンシングの剣で千紘を串刺しにしてしまうとは・・。

礼弥[ CV:内田真礼 ]が千紘のケガを舐めた時に・・って、そんな伏線は既に覚えてませんがな。ここで千紘が死んでしまうことは無いと思っていたけど、このままゾンビカップルのアニメになってしまうのかという考えは、一瞬頭をよぎった。手を繋いでも、キスしても、お互い冷たいってちょっとイヤだ。

しかも結局最後は、千紘の青臭い理想論を団一郎が受けれてしまったか。逆に言えば、千紘が言っていたような当たり前の子供に対する愛情ですら、団一郎の思考にはまったく含まれていないばかりか、これまで誰かにそれをズバリ指摘されたことも無かったのか。

これで礼弥と千紘の目の前の障害は1つ無くなったんだけど・・。まぁそりゃ気づくよね。蘭子[ CV:矢作紗友里 ]が千紘を好きって事。気づかないのは本人くらいなもんだよ、まったく。

さんかれあ(@TBS) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« あっちこっち(第11話) | トップページ | 坂道のアポロン(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55029008

この記事へのトラックバック一覧です: さんかれあ(第11話):

« あっちこっち(第11話) | トップページ | 坂道のアポロン(第11話) »