« さんかれあ(第11話) | トップページ | つり球(第11話) »

坂道のアポロン(第11話)

[ CV:木村良平 ]の器用とは言えないけど、文字通り体当たりの説得で思いとどまったはずの千太郎[ CV:細谷佳正 ]幸子[ CV:宮本侑芽 ]の事を悔やんでいるからだとしても、突然に姿をくらます理由がよく分からない。

薫が「一番のお気に入り」だったはずの、千太郎と律子[ CV:南里侑香 ]での充実した時間は、もう二度と帰ってこないんだろうか。これまでもお互いに紆余曲折がありながらも、ようやく最後の文化祭という大きな目標があったはずなのに、それがこんな形で流れてしまうとはなぁ・・。

千太郎は果たしてどこに行ったのか?百合香[ CV:遠藤綾 ]淳一[ CV:諏訪部順一 ]を追いかけて東京に行っても、やることがあるわけでも無いし、百合香を寝取ってくるわけでもないだろうし。

よもや自殺を考えるような性格じゃ無いと思うから、きっと何か大きな目的を持っているはずだ。そう期待したい。

坂道のアポロン(@フジテレビ) / アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション

|

« さんかれあ(第11話) | トップページ | つり球(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55029013

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道のアポロン(第11話):

« さんかれあ(第11話) | トップページ | つり球(第11話) »