« 機動戦士ガンダムAGE(第36話) | トップページ | AKB0048(第8話) »

緋色の欠片(第12話)

何度となく繰り返されてきた、封印をめぐるロゴスと守護五家の戦い。そして何度も目の当たりにしてきた、圧倒的な力の差。それをまたこういう形で見なければならないとは・・。もうそのくらいにしてくれと言いたくなるくらいのその戦いを、目前で見る事しか出来ない珠紀[ CV:三宅麻理恵 ]の苦しさは言うまでも無い。

[ CV:野宮一範 ]が珠紀に告げた"裏切り"の事実が、いよいよ明らかになるかと思ったけれど、今回は守護五家が丸ごとのされてしまった。普通にこれまでのエピソードから察すれば、慎司[ CV:下和田ヒロキ ]が怪しいんだけど・・。

疑い始めると全てが怪しく感じるもので、慎司がロゴスの隠れ家探しにやっきになっていた理由も、結局のところよく分からない。彼らがどこにいるか分かったところで、今の守護五家と珠紀ではどうしようもないって事くらい、分かってると思うんだけど。

緋色の欠片(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 機動戦士ガンダムAGE(第36話) | トップページ | AKB0048(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54990658

この記事へのトラックバック一覧です: 緋色の欠片(第12話):

« 機動戦士ガンダムAGE(第36話) | トップページ | AKB0048(第8話) »