« 謎の彼女X(第11話) | トップページ | 緋色の欠片(第12話) »

機動戦士ガンダムAGE(第36話)

AGE-3というよりも、キオ[ CV:山本和臣 ]を奪われたことが、フリット[ CV:井上和彦 ]から冷静な判断能力を奪ってしまった。それが結果的にナトーラ[ CV:佐藤利奈 ]の判断に遅れを生み、そしてヴェイガンを完全に取り逃す。

良くない状況では、全て全てが裏目に出てしまう。それを嫌と言うほど感じた今回の戦闘。結果的に多少なりとも強引に目的を達成しようとしたザナルド[ CV:江川央生 ]の勢いもあって、ヴェイガンの作戦勝ちだな。

しかしアセム[ CV:鳥海浩輔 ]も、キオを助けに行くことにわざわざフリットの了解を得る事も無いのに。随分と律儀なヤツだ。そこまでするなら、何故自分が海賊行為をしてきたのか。それを証拠と共にフリットに突きつけてやれば良いと思うんだけど。まぁフリットがそれを素直に受け取るとは思えないか。

ガンダムがパイロットごと敵に奪われるという自体は、普通に考えると大ピンチだと思うんだけど、ヴェイガンの目的がはっきりしないが故、何か考えがあるんじゃないか?と思うんだけど。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 謎の彼女X(第11話) | トップページ | 緋色の欠片(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/54990652

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第36話):

» ◎機動戦士ガンダムAGE第36話「奪われるガン... [ぺろぺろキャンディー]
ディーバはザナードとゼハートに挟み撃ち。フリットも出撃。キオは、ザナードを先に倒そうとするが、粒子砲が直撃し、捕獲される。そこに、フリットが助けに来る。ゼハ:フリットア... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 23時38分

« 謎の彼女X(第11話) | トップページ | 緋色の欠片(第12話) »