« DOG DAYS'(新番組:第1話) | トップページ | ココロコネクト(新番組:第1話) »

ソードアート・オンライン(新番組:第1話)

アクセル・ワールドの原作者でもある川原礫氏原作の同名ライトノベルをアニメ化。作品としては、アクセル・ワールドよりも、こちらのソードアート・オンラインの方が先に発表されていたようだ。原作は未読。

この作品が好きな人には耳が痛いかもしれないけれど、「オンラインゲームを題材にした作品」と聞くと、やはりその先駆者は『.hackシリーズ』だよね。そして仮想空間と現実世界との巧みなリンクを描いた作品となると、俺は『lain』を真っ先に挙げる。

この作品も、ストーリーの方向性としてはこの2者の特徴を持った作品だと思う。電脳世界という意味では『鋼殻機動隊』もあるよね。じゃあこの作品のオリジナルな部分は?まぁ流石に1話でそれを見て取れというのは無理な話か。

主人公であるキリト[ CV:松岡禎丞 ]は、この手のゲームプレイヤーの典型を投影したような、孤独なプレイヤー。やはりこの死のゲームにおいて、彼の人間的な成長がこの作品のテーマになるんだろうか?とは言え、命がかかるとなれば、仲間とか友情とか、そんな生やさしい言葉だけが通用するはずもない。そんな生々しい感情を、どこまで描ききれるのかは注目だ。

作品の世界観は、"ゲーム"ということで、ある意味で何でもアリ。とは言え、広大なフィールドを連想させる背景はなかなか凄い。この圧倒的な映像の迫力は、このゲームの現実離れしたクオリティを文句なしに表現できていると思う。

ソードアート・オンライン(@TOKYO MX) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« DOG DAYS'(新番組:第1話) | トップページ | ココロコネクト(新番組:第1話) »

コメント

割と各所で言われてますが、この作品のWEB連載が始まったのが2002年、電撃ゲーム小説大賞応募用に執筆されたのはさらに前ですから、.hackシリーズよりも前の作品になります。当時は結構新鮮な設定で、こういったジャンルの先駆けでありました。それから10年も経って今ではありきたりで古臭い王道ものに感じられるようになってしまってますが。

ちなみに現在アニメ放送中のアクセル・ワールドは元々こちらの作品の執筆中に息抜きというか気分転換に外伝的なさらに未来の話を書き始めたものだったそうです。

投稿: 枕式 | 2012年7月 9日 (月) 02時31分

コメントありがとうございます。
なるほど、作品としては.hackより古いんですね。
活字メディアには疎いので、全く理解してませんでした^-^;
フォローありがとうございます。

投稿: dr.ume | 2012年7月11日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55148964

この記事へのトラックバック一覧です: ソードアート・オンライン(新番組:第1話):

» 2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第01話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第01話 「剣の世界」 #swordart2012 #sao_anime #ep01 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作品。アクセ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 17時09分

» アニメ「ソードアート・オンライン」第1話 [またり、すばるくん。]
#1「剣の世界」  [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 21時32分

» ソードアート・オンライン 第1話「剣の世界」 [ボヘミアンな京都住まい]
「これは、ゲームであっても遊びではない」 ・・・『アクセル・ワールド』と同じ川原礫さんが書かれた『ソードアート・オンライン』、こちらのアニメもいよいよ始まりました。 ・・・原作に目を通してからと思ったままズルズル時を過ごしてしまい、結局まだ読めてないのですが(苦笑)、まぁいいか、と思い直しての視聴でした。 1話は正規版SAOがリリースされてからキリトとクラインの出会いを経て茅場がSAOのデスゲーム化を宣言するまで。絵的にはこのクオリティを維持してくれればいいと思いましたし、キャストは・・・って松岡さ... [続きを読む]

受信: 2012年7月10日 (火) 01時44分

« DOG DAYS'(新番組:第1話) | トップページ | ココロコネクト(新番組:第1話) »