« DOG DAYS'(第2話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第2話) »

ココロコネクト(第2話)

"入れ替わり"に対するそれぞれのキャラクターの違った反応。これは当たり前なんだけど、このバラバラな感じがリアルだし、それ故に事態があまり良い状況では無いってことが分かる。伊織[ CV:豊崎愛生 ]なんかは、まだそんなに深刻に考えてないような気がする一方で、姫子[ CV:沢城みゆき ]はかなり苛立ってるみたい。

それもそのはずで、後藤[ CV:藤原啓治 ]の身体を使って「フウセンカズラ」なる謎の人物が、いわば宣戦布告に来たわけで。つまり今回の出来事が人為的なものということになれば、そりゃ腹も立つだろう。

最初のうちは、トイレなりお風呂なり、半分笑い話で済むエピソードも、これがいつまで続くか分からないとなると、だんだん人間不信になるよね。あいつは"自分"になって何をしていたのか、なにかよからぬことをしていないのか・・。今のところ女の子側からの疑いの目の方が強そうではあるけれど。

もう少しコメディ的なエピソードが続くかと思っていたけれど、序盤から既に結構重くなってきたな。

ココロコネクト(@TVK) / アニメーション制作:SILVER LINK.

|

« DOG DAYS'(第2話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55203204

この記事へのトラックバック一覧です: ココロコネクト(第2話):

» ココロコネクト~#2「なかなか面白い人間達」 [ピンポイントplus]
 私立山星高校文化研究部の5人、八重樫太一、永瀬伊織、稲葉姫子、桐山唯、青木義文にふりかかる人格の入れ替わり? 第2話 次々と人格が入れ替わる。そしてやがて元に戻る。 ... [続きを読む]

受信: 2012年7月19日 (木) 17時30分

« DOG DAYS'(第2話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第2話) »