« 黒子のバスケ(第16話) | トップページ | うぽって!!(第4話) »

薄桜鬼 黎明録(第3話)

今の浪士組があるのも、芹沢[ CV:中田譲治 ]のおかげ。そんな事は百も承知だ。それでもやっぱり、この男の傍若無人ぶりには腹が立つ以外の感情は、抱きようが無い。自分の不始末も、近藤[ CV:大川透 ]に尻ぬぐいさせて・・・。

土方[ CV:三木眞一郎 ]山南[ CV:飛田展男 ]は、人間としての芯が太くてしっかりしているから、そんな状況でも自分たちが暴れることで、さらに近藤の立場が悪くなることをよ~く分かってる。もう既に、この2人は大人だわ。

そんな2人とは対照的なのが沖田[ CV:森久保祥太郎 ]だ。俺の知ってる新撰組の沖田総司は、確かにちょっと言葉のノリは軽いけれど、こんなに血気盛んな雰囲気じゃ無かったんだけどなぁ。やっぱり沖田は、まだまだ若いって感じだな。

そして龍之介[ CV:関智一 ]に至っては、そこにすら到達していないという。

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 黒子のバスケ(第16話) | トップページ | うぽって!!(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55287212

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 黎明録(第3話):

« 黒子のバスケ(第16話) | トップページ | うぽって!!(第4話) »