« だから僕は、Hができない。(第4話) | トップページ | 戦国コレクション(第17話) »

夏雪ランデブー(第4話)

亮介[ CV:中村悠一 ]だって、分かっていたんだよな。六花[ CV:大原さやか ]を花やしきに連れて行けばどうなるか。彼女が[ CV:福山潤 ]のことを、まだ好きだってことも、当然理解はしていた。

だからといって、二人きりでのデートが楽しくないはずがない!とはいえ、六花も30歳なわけで、そりゃもういい大人ですよ。亮介の思う「デートが楽しくて仕方ない!」っていう感覚と、六花が思うデートの楽しさは、やっぱり違うんだよね。それを考慮しても、やっぱり六花はずっと篤との思い出をなぞっていたんだけども。

しかし、このタイミングで篤に身体を貸しちゃうわけか。篤は当然のように六花が好きなんだから、六花に変なことをするわけがない。むしろ、これって六花にとっては亮介の行動と映るわけだから、結果的に亮介の株を上げることになるのでは?

亮介がそんな事実を知ったら、絶対に嫌がると思うけれど、篤がどう行動するのか興味深いな。

夏雪ランデブー(@フジテレビ) / アニメーション制作:動画工房

|

« だから僕は、Hができない。(第4話) | トップページ | 戦国コレクション(第17話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55298915

この記事へのトラックバック一覧です: 夏雪ランデブー(第4話):

« だから僕は、Hができない。(第4話) | トップページ | 戦国コレクション(第17話) »