« ココロコネクト(新番組:第1話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(新番組:第1話) »

機動戦士ガンダムAGE(第39話)

ヴェイガンの生み出した新しいガンダム、ガンダムレギルス。まさかそのパイロットがイゼルカント[ CV:大友龍三郎 ]とは・・。彼自らが出向いてくるということは、それだけキオ[ CV:山本和臣 ]という存在が、イゼルカントにとって大きい意味を持ってるってことだよな。

イゼルカントの唱える「エデン」は、確かに間違ってはいないように聞こえてくる。最終的な目的が「平和な世界を作る」という事である以上、その過程における犠牲は確かにやむを得ないのでは?という考えも確かに一理あるように思う。

このあたりが、ガンダムっていう作品らしい。何が悪で何が正義なのか。おそらく今のキオには明確な答えは無いだろうし、イゼルカントのその理想に対して、真っ向から異を唱えることは出来ないはず。「待ってる人がいる」っていうキオの答えも、イゼルカントの問いには答えてないしね。

そしてそのヴェイガンに、ディーン[ CV:柿原徹也 ]が加わろうとしている。おそらくは、キオと対峙する日が来てしまうんだろう・・。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ココロコネクト(新番組:第1話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55153164

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第39話):

« ココロコネクト(新番組:第1話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(新番組:第1話) »