« TARI TARI(第2話) | トップページ | アルカナ・ファミリア(第2話) »

AKB0048(第11話)

研究生公演に用意された新曲、しかもソロパートは凪沙[ CV:岩田華怜 ]か・・。端から見ても彼女には荷が重いのは間違いないし、ましてランカスターに着いてから、父親が拘束されていることを知ってしまった凪沙。とても平常心で歌えるとは思えない。

ツバサ[ CV:かかずゆみ ]が決めた事かどうかは分からないけど、これも智恵理[ CV:渡辺麻友 ]と凪沙の二人がもつ力を最大限に引き出そうっていうことなんだろうか?少なくとも凪沙が襲名メンバーに近いとはとても思えないんだけどなぁ。

しかし襲名メンバーと違って、研究生の練習風景はなかなかに生々しい感じが出てて良いよね。現実がどうなのかは分からないけど、やっぱり「自分が上に行きたい」っていう気持ちが強い人もいれば、そういう気持ちをガンガン出してくる人に嫌悪感を抱く人もいるわけで。このぶつかり合いから、どういうステージが生まれてくるのかが楽しみだ。

AKB0048(@TVK) / アニメーション制作:サテライト

|

« TARI TARI(第2話) | トップページ | アルカナ・ファミリア(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55153188

この記事へのトラックバック一覧です: AKB0048(第11話):

« TARI TARI(第2話) | トップページ | アルカナ・ファミリア(第2話) »