« 境界線上のホライゾンⅡ(第2話) | トップページ | 人類は衰退しました(第3話) »

AKB0048(第12話)

結局ライブは、1曲目で中止か。凪沙[ CV:岩田華怜 ]にとっては、事なきを得たって事になるんだろうか。智恵理[ CV:渡辺麻友 ]にしてみれば、チャンスを逃したって事だ。

今回のランカスターでのライブは、結局のところ凪沙が自分の置かれた現状を痛感させられただけだったんだろうか。あの父親が、凪沙が助けに来たところで素直にあそこから出てくるとは思えなかったし、結果として凪沙の家が相当な苦労をしていることは、想像に難くなかったわけだし・・。

もしかして、感動の親子再会があるかな?なんて、ちょっとだけ期待してたんだけど、やはりそう甘くは無いか。一方で、凪沙にAKB0048を辞めさせるという選択を取らなかったという話を後から聞くと、オヤジちょっと格好いいじゃん!と思ってしまった。

良い意味で不器用なこのオヤジの性格。なるほど、凪沙もそういう所があるような気がする。

AKB0048(@TVK) / アニメーション制作:サテライト

|

« 境界線上のホライゾンⅡ(第2話) | トップページ | 人類は衰退しました(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55208455

この記事へのトラックバック一覧です: AKB0048(第12話):

« 境界線上のホライゾンⅡ(第2話) | トップページ | 人類は衰退しました(第3話) »