« はぐれ勇者の鬼畜美学(第2話) | トップページ | 夏雪ランデブー(第2話) »

だから僕は、Hができない。(第2話)

パンダのズンズン、いろんな意味でタイミングが凄すぎる。もちろん原作どおりなんだと思うけど、こうもタイミングが重なると、それこそリサラ[ CV:遠藤綾 ]じゃなくても、どこかに死神でもいるんじゃないかと勘ぐりたくなる。

さて、昔のアニメでは"幼なじみ"という看板は、もはや当確のような意味合いだったんだけど、最近はむしろ憂き目を見ないことが多い。そして美菜[ CV:石原夏織 ]もまさしく、そんなオーラ出しまくりの影の薄いタイプ。

お約束として、美菜は良介[ CV:下野紘 ]が気になってるんだろうけど、それが美菜とはまるで正反対のタイプのリサラと同居だもんなぁ。普通のアニメなら「Fカップ」というのは武器なんだけど、良介の場合は、サイズだけじゃ満足しないからな(笑)。

とは言え、美菜もリサラの正体を知り、そしてその動力源(笑)も知ってしまったわけで。これはいよいよ、美菜も良介のエネルギー供給役か?しかし、「リサラは俺のエロで動いてる」はけだし名言だ。

だから僕は、Hができない。(@AT-X HD!) / アニメーション制作:feel.

|

« はぐれ勇者の鬼畜美学(第2話) | トップページ | 夏雪ランデブー(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55189278

この記事へのトラックバック一覧です: だから僕は、Hができない。(第2話):

» ぼくH&FAIRY TAIL [スポーツ瓦版]
7月21日 ぼくH&FAIRY TAIL アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに ... [続きを読む]

受信: 2012年7月21日 (土) 13時01分

« はぐれ勇者の鬼畜美学(第2話) | トップページ | 夏雪ランデブー(第2話) »