« 薄桜鬼 黎明録(第4話) | トップページ | うぽって!!(第5話) »

黒子のバスケ(第17話)

これならば、青峰[ CV:諏訪部順一 ]を投入した桐皇にも、意外と食らいついていけるんじゃないか?たぶんそう思ってしまったら、まさに思うツボなんだろうな。それこそ、青峰がいないうちに点差を付けておけば・・と最初に思ったのと同じでね。

今はまだ、大我[ CV:小野友樹 ]の気合いで何とかなっているように見えるんだけど、そのスタミナだって当然、いつかは尽きることになる。ましてや、足に爆弾を抱えた状態。徐々にその力の片鱗を見せ始めた青峰に対しては、これ以上付いていけなくなる気がしてならない。

となると、誠凜に勝ち目はあるのか?あるとすれば、16話の感想にも書いたとおり、「チームプレー」だとは思うんだけど。どういうプレーが青峰の"敏捷性"に勝てるのか?今の誠凜の状態では、なかなかそれ自体が想像出来ないんだよな・・。

そしてそんな試合の合間に、まさかのリコ[ CV:斎藤千和 ]vsさつき[ CV:折笠富美子 ]のマネージャ対決勃発!今回は・・引き分けでリコが一矢報いたかな(笑)。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« 薄桜鬼 黎明録(第4話) | トップページ | うぽって!!(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55338679

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第17話):

« 薄桜鬼 黎明録(第4話) | トップページ | うぽって!!(第5話) »