« だから僕は、Hができない。(第6話) | トップページ | アクセル・ワールド(第18話) »

夏雪ランデブー(第6話)

六花[ CV:大原さやか ]は、もしかして今の亮介[ CV:中村悠一 ](中身は[ CV:福山潤 ])に、ダンナの面影を感じているんだろうか?それが思わぬところでの告白に繋がったのか?

もしそうだとするならば、篤の思惑はまるで逆の方向に向かってしまったことになるんだけど・・・。だけど、篤の態度も、最初に亮介を追い払おうとしていた頃とはかなり変わってきてる気がするんだよね。六花と亮介を遠ざけようとしてるわけじゃなくて、六花に六花自身の気持ちを見つめ直させようとしているような。そんな感じ。

一方で亮介は、そんなことなど知るよしもなく。自分の身体に戻った時、あの髪の毛とメガネには絶対驚くだろうなぁ。そもそもそれ以前に、六花の告白に篤がどう答えるのかによって、戻ってみたら六花との距離が遠ざかっていて・・なんてこともあり得るわけだ。

誰が正解とも言えないこの3人の関係が、ますます面白くそして混沌としてきたな。

夏雪ランデブー(@フジテレビ) / アニメーション制作:動画工房

|

« だから僕は、Hができない。(第6話) | トップページ | アクセル・ワールド(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55403688

この記事へのトラックバック一覧です: 夏雪ランデブー(第6話):

» (アニメ感想) 夏雪ランデヴー 第6話 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 夏雪ランデブー クリアファイル()不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!...... [続きを読む]

受信: 2012年8月15日 (水) 14時09分

« だから僕は、Hができない。(第6話) | トップページ | アクセル・ワールド(第18話) »