« 境界線上のホライゾンⅡ(第6話) | トップページ | 氷菓(第17話) »

人類は衰退しました(第7話)

今回もまた難解なエピソードながら、何となく分かったような気がする。つまり妖精さんの気まぐれで、わたし[ CV:中原麻衣 ]のコピーが本人の意志とは全く関係なく、大量に作られていたってことか。まぁ何となく、現代社会へのアンチテーゼのような気がする。

そして今回のエピソードは、どうやらわたしが助手さんと出会う前のエピソードってことらしい。6話のエピソードで1話に繋がった時間軸が、さらに過去に戻ったって理解で良い?季節感のない風景と、この時間軸の入れ替わりが良い具合の混乱を生む。

しかしこれまでも何となくは分かっていたけど、わたしって意外と黒いんだよね(笑)。やることも意外と適当だし、言ってる事もかなり酷いし。今回は自分のコピーを見て、それでいて「黒い」と言ってしまうんだから、そりゃたいそうなもんだろう。

人類は衰退しました(@TVK) / アニメーション制作:AIC ASTA

|

« 境界線上のホライゾンⅡ(第6話) | トップページ | 氷菓(第17話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55418217

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました(第7話):

« 境界線上のホライゾンⅡ(第6話) | トップページ | 氷菓(第17話) »