« 氷菓(第19話) | トップページ | だから僕は、Hができない。(第8話) »

人類は衰退しました(第9話)

何も無かったはずの無人島で文明が発明され、そして開発が進むにつれてその風景が一変し、最後は降り続いた雨で島丸ごと無くなってしまいました。まぁ風刺としてはわかりやすいエピソードだ。ただ、俺が「おいおい」とツッコミたくなったのは、それよりもむしろ祖父[ CV:石塚運昇 ]の方だ。

なにやら貴重な生物も消滅したらしい今回の一大事に、さすがのわたし[ CV:中原麻衣 ]も汗ダラダラ。こりゃいつもの祖父からすると、どんな剣幕が・・・と身構えたところで、「久々の体罰」らしいです。あれが。

何だろう、これだけ大変なことをしてしまっても、まるで無かった事のように許されてしまうその事実。今回のポイントはそこか?それにしても放っておくと自ら大増殖を繰り返し、そして自ら生きる環境を破壊し、最後は自分たちの"雲"で島ごと消してしまう。

これの意味するところは、なにをかいわんやだ。

人類は衰退しました(@TVK) / アニメーション制作:AIC ASTA

|

« 氷菓(第19話) | トップページ | だから僕は、Hができない。(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55530025

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました(第9話):

« 氷菓(第19話) | トップページ | だから僕は、Hができない。(第8話) »