« ソードアート・オンライン(第5話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(第5話) »

機動戦士ガンダムAGE(第43話)

強すぎるニュータイプ能力は、自らをも破壊してしまう。これはガンダム作品で語り継がれる世の常。そしてジラード・スプリガン[ CV:柚木涼香 ]もまた、その縛りから抜け出すことは出来なかった。ゼハート[ CV:神谷浩史 ]はその予感を感じ取っていたけれど、それでもこの事態を避けることは出来ず。

最後までジラードと対峙することから逃げ続けたキオ[ CV:山本和臣 ]は、ジラードが最期にキオに向けた言葉を、果たしてどう思ったんだろうか?ジラードの考えは間違っている?過去の出来事にこだわり続けるなんて、愚かなこと?

「戦わずして事を収める」という、キオの「自分なりの戦い」には、少なくとも今回のような、ジラードのような強烈な思いを抱く人物に対して、答えを持っていなければいけないはずだ。何度聞いても、俺はやっぱりキオの戦いには納得できない。フリット[ CV:井上和彦 ]の銃口をおさえたことだけは、正解だと思うけどね。

これで戦況は、地球連邦が一気にヴェイガンを押し戻したことになる。これからは本当の意味で総力戦。キオの言葉が通じるような状況では、もうないと思う。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ソードアート・オンライン(第5話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55360445

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第43話):

« ソードアート・オンライン(第5話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(第5話) »