« ソードアート・オンライン(第7話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(第7話) »

機動戦士ガンダムAGE(第44話)

プロジェクトエデンの真実を知ったゼハート[ CV:神谷浩史 ]イゼルカント[ CV:大友龍三郎 ]に詰め寄るシーンは、ゼハートの気迫が感じられた。そして、この瞬間がまさに時代の動く瞬間になるんじゃないか?そんな期待をも感じさせたのに・・。

「独裁者!」とまでイゼルカントを罵ったゼハートが、イゼルカントがマーズレイに苦しみだしたとたん、何故か急にいつものゼハートに戻ってしまった。しかもあれだけ糾弾していたはずのイゼルカントの思想を、本当にそのまま鵜呑みにしてしまったのか?最後には神になるとか言い出す始末・・。

地球連邦の方はフリット[ CV:井上和彦 ]の前線復帰。これでフリットとゼハートの全面対決の構図か。キオ[ CV:山本和臣 ]の理想には俺は同意しかねるけど、この戦いは戦いで、それこそ泥沼の戦況を予感させるな。

ところで、そのゼハートが対峙することになりそうなあのモビルスーツ。あの特徴的な"羽"とそこから射出されるビットは、キュベレイを彷彿とさせるよね。サイズはかなり違うみたいだけど。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ソードアート・オンライン(第7話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55463137

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第44話):

« ソードアート・オンライン(第7話) | トップページ | 輪廻のラグランジェ season2(第7話) »