« 境界線上のホライゾンⅡ(第10話) | トップページ | カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(第10話) »

はぐれ勇者の鬼畜美学(第10話)

あの程度でフィル[ CV:杉山紀章 ]がやられるわけ無いんだろうな~と。まぁこれはこの手の作品のお約束か。暁月[ CV:岡本信彦 ]美兎[ CV:日笠陽子 ]がイチャイチャしてる間に出てきちゃったら、どうしようかとそればっかり気になって。

なにしろこれだけ煽っておいてのフィルと暁月のガチンコ勝負。その割には、お互いこれといって派手な見せ場もなく、ああでもない、こうでもないと口げんかをしただけで終わったような、消化不良の感は否めないよね。フィルなんて、安っぽい暁月の挑発に釣られすぎだって。

しかしだ。フィルの行動は一見すると己の欲望のためだけの行動に見えるんだけど、言ってる事はごもっともなんだよね。むしろ暁月の「女の涙は・・」っていう理由の方が、よっぽど自己中。これでフィルの性格がもっと良かったら、それこそ暁月はアレイザードにとっても裏切り者のレッテルを貼られるところだ。

フィルがイヤなヤツ出よかったよ、ホントに。

はぐれ勇者の鬼畜美学(@AT-X! HD) / アニメーション制作:アームス

|

« 境界線上のホライゾンⅡ(第10話) | トップページ | カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55627912

この記事へのトラックバック一覧です: はぐれ勇者の鬼畜美学(第10話):

« 境界線上のホライゾンⅡ(第10話) | トップページ | カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(第10話) »