« 貧乏神が!(第11話) | トップページ | この中に1人、妹がいる!(第10話) »

恋と選挙とチョコレート(第10話)

千里[ CV:中村繪里子 ]の今は亡き弟への執着とでも言うんだろうか。彼女の悲しみや弟に対する愛情を否定するつもりは全くないけれど、裕樹[ CV:中村悠一 ]からしてみれば、そりゃビンタの1発もお見舞いしたくなるわな。

PC版のゲームをプレイ済みの俺の中では、千里は確かに弟っていう大きなトラウマを背負ってはいるけれど、ここまで"面倒くさい女"っていうイメージはなかったなぁ。むしろ勝手な思い込みで暴走を始める美冬[ CV:水橋かおり ]の方が、よっぽど手に負えないというか、タチが悪いという印象だったのに。今回の千里は明らかに過剰反応だよ。おまけに嘘つきとまで言われて・・・。そりゃ裕樹もキレなきゃおかしい。

この二人の関係が怪しくなるのと同期したかのように、選挙戦もなにやら不穏な空気が漂い始めた。これって、生徒会長を選ぶ選挙だよな?なにか国家レベルの陰謀が渦巻いているかのような、そんな様相を呈してるんですけど。

ケートクに関する公約で夜雲[ CV:鈴村健一 ]と対立し、そして未散[ CV:今井麻美 ]のスパイ疑惑。普通ならこれで選挙協力が立ち消えになってもおかしくはないぞ。

恋と選挙とチョコレート(@TBS) / アニメーション制作:AIC Build

|

« 貧乏神が!(第11話) | トップページ | この中に1人、妹がいる!(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55658337

この記事へのトラックバック一覧です: 恋と選挙とチョコレート(第10話):

« 貧乏神が!(第11話) | トップページ | この中に1人、妹がいる!(第10話) »