« 黒子のバスケ(第23話) | トップページ | 恋と選挙とチョコレート(第10話) »

貧乏神が!(第11話)

桃央[ CV:下野紘 ]懋毘威[ CV:川原慶久 ]は「サービス回の詩」とか言ってますが、あんたらそれはどう聞いても「おっぱいの詩」でしょうが!類い希なる下品なアバンで始まった11話。

流石に温泉は唐突過ぎるのか、ここは"銭湯"で勝負!いやしかし、確かに肌色率はいつもより高かったのは確かだけど、これってサービスって程の内容かなぁ。テレ東で放送するために作るとこれが限界なんだろうけど、言うほどサービスでもなんでもない気がしますが。

そんなことより、市子[ CV:花澤香菜 ]嵐丸[ CV:戸松遙 ]が無理矢理に紅葉[ CV:内山夕実 ]と熊谷を洗ったことが、どうやらストーリー上の大きな転機になるみたい。なんせ紅葉の毒がすっかり抜けて、今風の女子高生になっちゃってるんだもんなぁ。そりゃ何か起こらない方がおかしい。

ところで、もう封印かと思っていたタマちゃん[ CV:森綾香 ]の人間化!これが再び拝めるとは。こっちの方がよっぽどサービスだったぞ。

貧乏神が!(@テレビ東京) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 黒子のバスケ(第23話) | トップページ | 恋と選挙とチョコレート(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55651615

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏神が!(第11話):

« 黒子のバスケ(第23話) | トップページ | 恋と選挙とチョコレート(第10話) »