« だから僕は、Hができない。(第9話) | トップページ | 貧乏神が!(第10話) »

黒子のバスケ(第22話)

スポーツジャンルの作品の面白さは、何も主人公の活躍だけじゃない。海常vs桐皇のインターハイ。それはすなわち、黄瀬[ CV:木村良平 ]青峰[ CV:諏訪部順一 ]のキセキの世代直接対決。この対決はめちゃくちゃ楽しみだわ。

とは言え、青峰の強さをこれでもか!と見せつけられているだけに、やはり桐皇の方が有利かなぁという気はする。黄瀬と青峰だとそのキャラクターの違いもあって、やっぱり青峰の方に勢いを感じるし。だけど、その青峰が試合開始前に、しかも良い具合に身体をあっためて会場入りということは、やはり黄瀬の実力も相当なもなんだろうな。

誠凜が封じこめられなかった青峰の圧倒的な攻撃力を、黄瀬を始めとした桐皇がどうやっておさえるのか。それはすなわち、今後青峰と戦うチームのヒントになるかもしれない。そんなわけで、この試合にはとにかく見所たくさんだ。

ところで、無事に打ち上げを迎えた合宿中に、黒子[ CV:小野賢章 ]は新しい自分のバスケを修得できたんだろうか?誠凜の次の試合もこれで楽しみになったな。

黒子のバスケ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« だから僕は、Hができない。(第9話) | トップページ | 貧乏神が!(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55597042

この記事へのトラックバック一覧です: 黒子のバスケ(第22話):

« だから僕は、Hができない。(第9話) | トップページ | 貧乏神が!(第10話) »