« アルカナ・ファミリア(第11話) | トップページ | だから僕は、Hができない。(第10話) »

薄桜鬼 黎明録(第9話)

この黎明録の感想はいつも芹沢[ CV:中田譲治 ]からになってしまうな。だけど、今回もやっぱり芹沢のインパクトが凄かったよね。相変わらずのやりたい放題で、今回こそは罵倒するだけで良いかと思ったところで、いざ護衛に駆けつけてのあの一喝・・。

あれには流石に痺れたな~。近藤[ CV:大川透 ]土方[ CV:三木眞一郎 ]では、絶対にあの迫力は出ない。常に命を賭けて戦っているっていう気迫が、あの瞬間に芹沢からオーラとして放たれていた。

さて、その芹沢の病を見抜いたその男。まぁもったいぶるまでもなく風間[ CV:津田健次郎 ]なんだけど、こんなところで芹沢と接点があったとは。もしかするとこの後も何か関わりがあったりするのか?

薄桜鬼 黎明録(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« アルカナ・ファミリア(第11話) | トップページ | だから僕は、Hができない。(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55643776

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 黎明録(第9話):

« アルカナ・ファミリア(第11話) | トップページ | だから僕は、Hができない。(第10話) »