« カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(第11話) | トップページ | じょしらく(第11話) »

エウレカセブンAO(第20話)

もしブラン[ CV:納谷六郎 ]が言っていたように、シークレットが人類の味方だったとしたら?最初に疑問になるのが、トゥルース[ CV:井上和彦 ]の行動ってことになるよな。

トゥルース自身の記憶には、自分がシークレットという地球外生命体であるっていう認識はどうやら無いみたい。それでも、本来自分が守らなきゃいけない対象を、明らかに攻撃しているよな?それとも、トゥルースが攻撃対象とした人間は、スカブ同様に人類の敵だ!という解釈も、できなくもないか。

ブランには何とか無事でいて欲しい、というのはもちろんフレア[ CV:大橋彩香 ]の事を思うとなんだけど、あの状況ではどうしようもないか。願わくば、「どこか他の世界」に飛ばされたなんてウルトラCがあって欲しいけどね。

あの場では涙を見せなかったフレアが、アオ[ CV:本城雄太郎 ]と2人になった時に見せたあの大泣きは、流石に堪えるな。

エウレカセブンAO(@TBS) / アニメーション制作:BONES

|

« カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(第11話) | トップページ | じょしらく(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55668476

この記事へのトラックバック一覧です: エウレカセブンAO(第20話):

« カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(第11話) | トップページ | じょしらく(第11話) »