« さくら荘のペットな彼女(第3話) | トップページ | となりの怪物くん(第4話) »

ガールズ&パンツァー(第3話)

麻子[ CV:井口裕香 ]が実に良い味出してるじゃないか。トントン拍子に集まった5人と思いきや、なかなか一筋縄ではいかない。と見せかけて、沙織[ CV:茅野愛衣 ]の殺し文句であっさりノックアウト(笑)。なかなか可愛い所あるじゃないか。

さて、今回は2話以上により戦車でのバトルが盛りだくさん。戦車自体が3DCGでリアルなのはもちろんだけど、単にモデリングに気合いが入ってるだけじゃなくて、その動きも相当にこだわってるみたい。

中でも、橋の途中で引っかかって大きく横に揺れたときの、戦車に乗っていた女の子達の動きが凄かった。いや、当たり前なんだけどちゃんと慣性の法則で戦車よりも後に動き出して、そして戦車が止まるよりも後に止まる。アニメでここまでこだわって描写してる作品って、凄く珍しいぞ。今回はそこにすっかり感心してしまった。

戦車のカスタマイズについては・・・まぁこれもアリってことで(笑)。

ガールズ&パンツァー(@TOKYO MX) / アニメーション制作:アクタス

|

« さくら荘のペットな彼女(第3話) | トップページ | となりの怪物くん(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55958301

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー(第3話):

« さくら荘のペットな彼女(第3話) | トップページ | となりの怪物くん(第4話) »