« 好きっていいなよ。(第3話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第4話) »

マギ(第3話)

3話にしてまさかのダンジョンクリア。これってダンジョンを冒険していくストーリーなのかと思ったら、どうやらこれはあくまでも作品としての「プロローグ」でしか無いらしい。アラジン[ CV:石原夏織 ]アリババ[ CV:梶裕貴 ]、そしてモルジアナ[ CV:戸松遙 ]の、出会いの物語って訳か。

そのアリババが、ジャミル[ CV:諏訪部順一 ]との戦いでボソッとつぶやいていた言葉が、強烈に印象に残る。つまりアリババは、元々王家の人間だったって事?このあたりは、今後のストーリーの伏線となっていくんだろうな。

俺はてっきり、アラジンとアリババがこのまま一緒に旅を続ける―的な展開だと思ったんだけど、どうやら2人は完全にバラバラの場所に飛ばされたみたい。ということは、この2人、そしてモルジアナが再び出会うまでというのが、これからのストーリーのポイントになりそう。

ここまでストーリーはトントン拍子で軽快に進んできているので、その時もそう遠くはないと思うんだけど、どうだろうか。

マギ(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 好きっていいなよ。(第3話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55944328

この記事へのトラックバック一覧です: マギ(第3話):

« 好きっていいなよ。(第3話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第4話) »