« 神様はじめました(第3話) | トップページ | ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第2話) »

新世界より(第3話)

とにかく心臓に悪いわ。この夏季キャンプで何か良からぬ事が起こるんじゃないかっていう、この張り詰めた感じ。いや、少なくとも早季[ CV:種田梨沙 ]たちにはそこまでの緊張感はないみたいだけど、こっちは常時ハラハラなんだけど。

しかもよりによって、ミノシロモドキ[ CV:玉川砂記子 ]なる得体の知れない生き物を捕まえようとし出すとは・・。雰囲気的にまず[ CV:東條加那子 ]あたりがものすごくやばい気がしてたんだよね。

だから、ミノシロモドキが自分を「図書館だ」とか言い出しても、最初は全く状況が理解出来なかった。そしてそれが情報を蓄積したデバイスであるってことを、ようやく理解した。だとすると、果たして早季が引き出そうとした情報は、いったい何?ものすごく気になる終わり方じゃないか。

アバンの「○○年後」というエピソードは、どうやら早季たちのいる現在よりも前の出来事らしい。今回、早季が引き出そうとしている情報と何か関係がありそうだな。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 神様はじめました(第3話) | トップページ | ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55914383

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界より(第3話):

« 神様はじめました(第3話) | トップページ | ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第2話) »