« リトルバスターズ!(第3話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第16話) »

バクマン。3(第3話)

確かに推理モノのマンガって、どうしても途中の段階では「面白い」と判断しづらい。コナンは原作ほとんど読んでないから何とも言えないけど、「金田一少年の事件簿」とか、段々と事件発生から解決編までが短くなってる感がある。俺は長編推理モノって好きだけどな~。

そんなリアルな状況を思い浮かべてみると、確かに5回の連載に渡ってのストーリー展開は、週刊漫画としては長いと思う。秋人[ CV:日野聡 ]の原作は、確かに長編でこそ生きる部分があるんだろうけど・・。

その秋人が選んだアイデアは「暗号」だ。この手の作品の暗号とかトリックって、どうしても真剣に悩むことがなくて、なぜなら「どうせこれまでのストーリーにはほとんどヒント無いんでしょ?」という一方的な思い込みから。そうじゃないこともあるんだけどね。

さて、ジャック紙上でこの秋人のアイデアがどう評価されるだろうか。俺はそこまで「すごい!」とは思わなかったけど。

バクマン。(@Eテレ) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« リトルバスターズ!(第3話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第16話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55944301

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。3(第3話):

« リトルバスターズ!(第3話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第16話) »