« ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(第3話) | トップページ | PSYCHO-PASS サイコパス(第2話) »

BTOOOM!(第3話)

1話ではとことんダメ人間だった竜太[ CV:本郷奏多 ]が、なかなかどうして。やはりさすがはBTOOOM!の世界ランカーってことか。少しずつ状況が頭に入ってくれば、そこは流石の洞察力。

問題は[ CV:大川透 ]だ。「大人を甘く見ない方が良い」と俺は思う。何しろ長く生きてる分、人を騙したり裏をかいたりという経験値が豊富。ましてや平の職業は不動産屋なんでしょ?決してクリーンなイメージの無い商売だよね。

ここまで「なんとなく」でも理解しつつあったこの作品の世界観が、今回のエピソードでそのクリア方法も含めて明らかになった。その条件を聞いてしまうと、ますます平と竜太のコンビは、長続きしないんだろうと思ってしまう。そもそも平が何でBIMを見せなかったのか?

俺が真っ先に思ったのは「実はもう何個か使っている」ってことなんだけど・・。どうだろう。

BTOOOM!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(第3話) | トップページ | PSYCHO-PASS サイコパス(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55928775

この記事へのトラックバック一覧です: BTOOOM!(第3話):

« ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(第3話) | トップページ | PSYCHO-PASS サイコパス(第2話) »