« ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第2話) | トップページ | 絶園のテンペスト(第2話) »

K(第2話)

あの番宣のセリフが、ものすごく頭に残ってたんだよね。「ワガハイはー・・・ネコであるっ!」っていうネコ[ CV:小松未可子 ](まんまだなw)の決めゼリフ。それがようやくのご登場!

[ CV:浪川大輔 ]に乗っかってきたネコがおそらくはそのネコだろうと思ってはいたんだけど、ほんとに何の前触れもなく人間なったな。これが裸で学校を走り回って大騒ぎ・・と思いきや、どうやら社と狗朗[ CV:小野大輔 ]にしか見えてないみたい。

その狗朗が今回は良い具合に笑いのツボを押さえてくれて、1話でのクールなイメージはどこへやら。中でも壁に向かって突撃してくれたあの場面、そしてまぶたの裏に書かれたあの目!いや~、これには思いっきり笑わせてもらいました。

そんなわけで、1話の重苦しい雰囲気とは打って変わってのこの2話。おかげで社や狗朗の正体とか、あの映像の秘密とか、そういう核心部分はすっかりどこへやら。だけど作品への興味は俄然高まった。実に良いバランスだ。

K(@TBS) / アニメーション制作:GoHands

|

« ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第2話) | トップページ | 絶園のテンペスト(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55892685

この記事へのトラックバック一覧です: K(第2話):

« ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第2話) | トップページ | 絶園のテンペスト(第2話) »