« BTOOOM!(第3話) | トップページ | ROBOTICS;NOTES(第2話) »

PSYCHO-PASS サイコパス(第2話)

秀星[ CV:石田彰 ]の言葉を聞いていると、この作品の世界では"生きる事"の意味がかなり違っているように思う。だって自分で選ぶ事を捨ててしまったら、人間っていったい何が残るの?秀星の場合は特に、その境遇からくる思いが強いんだろう。

じゃあ[ CV:花澤香菜 ]もその他大勢と同じく、敷かれたレールの上だけを歩いているのか?もしそうだとしたら、朱が慎也[ CV:関智一 ]を撃つことは決して無かったはずだと思うんだよね。

ここまでくると半分以上は俺の願望だけど、朱には"シビュラシステム"の言いなりにならなくても、人間はちゃんと生きていける!ってことを、証明してもらいたいんだよね。それこそ、サイコパスに頼り切ったこの作品の世界が、とても良い場所には俺は見えない。

ただ結果として、それが朱のサイコパスを濁らせることになりそうで・・。それが心配の種だ。

PSYCHO-PASS サイコパス(@フジテレビ) / アニメーション制作:プロダクション I.G

|

« BTOOOM!(第3話) | トップページ | ROBOTICS;NOTES(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/55928778

この記事へのトラックバック一覧です: PSYCHO-PASS サイコパス(第2話):

« BTOOOM!(第3話) | トップページ | ROBOTICS;NOTES(第2話) »