« さくら荘のペットな彼女(第4話) | トップページ | 新世界より(第5話) »

ガールズ&パンツァー(第4話)

なるほど、ここで1話に繋がる訳ね。その1話の時から思ってたんだけど、やっぱりこの作品は"試合"の見せ方が上手いよな~。カメラアングルとかカットの繋ぎ方とか、自分も戦車を操ってる気にさせてくれるんだよね。

それにしても、初戦だからということもあるけど、ま~みんな自由奔放も良いところ。緊張感どころか、思わず笑ってしまう場面が多くて、終始楽しませてもらった。特にバレー部チームの八九式の無軌道な走りには、思わず「おいおい」と突っ込んでしまった。

ま~極めつけは、「Ⅲ号は背が低いから大丈夫」とか言ってた歴女チーム(というらしい)の自爆っぷり。フラグを立てた瞬間にそのフラグを回収されるという、実にスピード感溢れるプレーでした(笑)。それでも最後にみほ[ CV:渕上舞 ]が孤軍奮闘している姿は、やっぱり格好良かった。

ガールズ&パンツァー(@TOKYO MX) / アニメーション制作:アクタス

|

« さくら荘のペットな彼女(第4話) | トップページ | 新世界より(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56015534

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー(第4話):

« さくら荘のペットな彼女(第4話) | トップページ | 新世界より(第5話) »