« バクマン。3(第5話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第18話) »

リトルバスターズ!(第5話)

小毬[ CV:やなせなつみ ]が自ら記憶の奥底にしまい込んでしまった"兄"の存在。当然ながら、それが良い記憶であるはずがない。それは分かっていたことだ。じゃあ理樹[ CV:堀江由衣 ]は、それを掘り起こして何がしたい?どうしたい?

単に小毬を励まそうとか、そういう哀れみの感情なんだろうか。それとも、小毬がこれから小毬として生きていくために、過去と向き合う必要があるってことを、教えたいのか?だけど俺には、敢えて兄の事は夢の出来事として閉じ込めておいた方が、小毬には幸せだったのでは?とも思える。

小毬の過去の事実を知った理樹が、小毬とどう接するのか。記憶を呼び戻してしまった小毬が、自分自身とどう向き合うのか。小毬シナリオとしては、いよいよクライマックスという感じだな。

リトルバスターズ!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« バクマン。3(第5話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56045136

この記事へのトラックバック一覧です: リトルバスターズ!(第5話):

« バクマン。3(第5話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第18話) »