« 緋色の欠片 第二章(第9話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第8話) »

エウレカセブンAO(完結編:第23話・第24話)

アオ[ CV:本城雄太郎 ]が行き着いたその地球、その沖縄には、アオを知る人がいたんだろうか?最後に泣きながら家族であることの意味を問いかけたフレア[ CV:大橋彩香 ]に、アオは何て答えたんだろうか?

スカブの消えた世界に、ナル[ CV:宮本佳那子 ]は存在しているのか?そもそもスカブとの戦いが無いのであれば、ゲネラシオン・ブルですら存在していないってことだよな?

レギュラー放送の最終話である22話から約2ヶ月。気になる事はますます多くなったエウレカセブンの世界だけど、俺はこれでよかったような気がする。俺の想像の中では、あの後アオはフレアと再会して、そして本当の"家族"になってるからね。

放送できる尺にこだわらず、こうして本来あるべき姿で完結を迎えられて、何よりだったと思う。その映像のストーリーのクオリティの高さは、日本のアニメの素晴らしいところだと思う。

エウレカセブンAO(@TBS) / アニメーション制作:BONES

|

« 緋色の欠片 第二章(第9話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56192038

この記事へのトラックバック一覧です: エウレカセブンAO(完結編:第23話・第24話):

« 緋色の欠片 第二章(第9話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第8話) »