« お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(第7話) | トップページ | ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第7話) »

K(第7話)

これでまた一つ、[ CV:浪川大輔 ]のよりどころがなくなった訳か。なるほど、その曖昧な記憶とどこにでも溶け込めてしまう存在感の理由は、ネコ[ CV:小松未可子 ]にあった訳ね。

だけど、これで全てが繋がった!という所までは行かなかった。何よりも、社(というか、これ自体が既に本名でも何でも無いって事が分かったけどね。)自身が、本当に王たらしめる存在なのか?そもそもどうして体育館の屋根をぶち破って落ちてきたのか?

肝心なのはその部分だし、どうして多々良[ CV:梶裕貴 ]を殺す必要があったのか?ってことにも、何の答えも出てきていない。ここからはネコの力とは無関係に、社が自分で思い出さないといけない出来事のようだ。

K(@TBS) / アニメーション制作:GoHands

|

« お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(第7話) | トップページ | ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56136198

この記事へのトラックバック一覧です: K(第7話):

« お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(第7話) | トップページ | ToLoveる-とらぶる-ダークネス(第7話) »