« 神様はじめました(第6話) | トップページ | 新世界より(第6話) »

ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第5話)

トージョ[ CV:箭内仁 ]さん、詳しい解説をありがとうございます。今回のココ[ CV:伊藤静 ]たちの目的もよ~く分かったし、"SR班"っていう存在が、日本という所属国家とはおおよそ似ても似つかないくらいにプロフェッショナルだってことも。

そのSR班を動かす男、日野木[ CV:中村秀利 ]。そこにまさか堂々とトージョが宣戦布告に出るとは。SR班をスパイに例えていたくらいだから、もっと腹の探り合いみたいな展開になるかと思ったのに。

一方ジャカルタでキャスパー[ CV:松風雅也 ]を襲撃したのも、やっぱりSR班らしい。直属の部隊ではなくて、傭兵部隊なんだろうか?キャスパー自身も言ってたけど、この程度でキャスパーの相手にあるわけがない。日野木がそれを分かってないとは思えないんだけど。

これはやはり、日本でこれから実行されるであろううみほたるの上での"作戦"と、何か関係があると思って間違いないだろうな。

ヨルムンガンド PERFECT ORDER(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

|

« 神様はじめました(第6話) | トップページ | 新世界より(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56065810

この記事へのトラックバック一覧です: ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第5話):

« 神様はじめました(第6話) | トップページ | 新世界より(第6話) »