« マギ(第9話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第9話) »

緋色の欠片 第二章(第10話)

ババ様[ CV:久保田民絵 ]はどういうつもりなんだろう?珠紀[ CV:三宅麻理恵 ]には拓磨[ CV:杉田智和 ]のために命を捧げろと言い、拓磨には珠紀のために死を覚悟しろと言い・・。

ここまで珠紀たちに冷たいと、もしかしてババ様とドライ[ CV:上田耀司 ]が裏で繋がってるんじゃないのか?と邪推したくなるほどだ。だけど俺には、自己犠牲の末に成り立つ愛なんて認めたくない。生きてこその愛のはずだ。

だからババ様の言葉には、別の意味があると信じたい。それはすなわち、二人がお互いを思う気持ちに命を賭けるだけの覚悟があるのか。それを問うているということ。そしてその覚悟こそが、鬼切丸の力を封印し、なおかつ二人の命を助ける方法に繋がるんじゃないかってね。

好意的に解釈しすぎだろうか。

緋色の欠片 第二章(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« マギ(第9話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56239988

この記事へのトラックバック一覧です: 緋色の欠片 第二章(第10話):

« マギ(第9話) | トップページ | イクシオン サーガ DT(第9話) »