« 好きっていいなよ。(第10話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第23話) »

絶園のテンペスト(第10話)

これぞ心理戦、駆け引きの勝負!真実を知っているからこそ、全てを語ることの出来ない左門[ CV:小山力也 ]。一方で、目的を達することだけを考えれば良い吉野[ CV:内山昂輝 ]。一見すると二人の戦いのように見えて、実は全然違うステージにいる。

どうやら葉風[ CV:沢城みゆき ]が、今この時間では既に死んでいるという事は、事実らしい。それにしても左門のあの動揺の仕方は、尋常じゃないよね。鎖部一族が3年も費やして周到な準備をしてきた策。それ故に、失敗できないというプレッシャーがそうさせてるんだろうか。

その左門の動揺と、そして吉野のあまりに堂々とした語りで、ようやく葉風も復活!今まで全てが終わったかのようにへたり込んでいたのが嘘のようだ。だけどいったい、どうやって葉風が2年の"時間の檻"を抜け出せるんだ?こればっかりは、未だに答えが分からない。

だけど次回予告とこれまでのストーリーからして、おそらくは愛花[ CV:花澤香菜 ]の存在が、キーになるはずだ。それはもちろん、葉風のいる時間軸のね。

絶園のテンペスト(@TBS) / アニメーション制作:BONES

|

« 好きっていいなよ。(第10話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56288273

この記事へのトラックバック一覧です: 絶園のテンペスト(第10話):

« 好きっていいなよ。(第10話) | トップページ | ソードアート・オンライン(第23話) »