« ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第11話) | トップページ | ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(最終話:第12話) »

めだかボックス アブノーマル(第11話)

最後に登場した球磨川禊[ CV:緒方恵美 ]("くまがわみそぎ"と読むらしい。難読すぎだって。)。彼こそが、めだか[ CV:豊崎愛生 ]の心に深い闇を残した、まさに張本人なんだろうな、おそらく。

あの状況をたった一人でって考えただけでも恐ろしいけど、それ以上にしれっと「僕じゃないよ」的な事をいってのけるその精神構造は、もはや常人どころか化け物であるところのめだかにだって絶対に理解は出来ないだろう。王土[ CV:勝沼紀義 ]は許しても、禊だけは絶対に許さないんじゃないだろうか。

ちょっと時間戻って、王土とのいわばボス戦は、ちょっと意外な展開に。「言いたいことはそれだけか?」までは、めだかが言う前からバレバレのお約束展開だったんだけど、その後がバトルものらしからぬ方向に。王土が頭を下げたのは、めだかの言葉の力だったのか、それとも本当の本心からだったのか。

まぁこれも自明だね。能力のON/OFFができるめだかが、あの場面で力を使う理由がない。

めだかボックス アブノーマル(@テレビ東京) / アニメーション制作:GAINAX

|

« ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第11話) | トップページ | ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56360793

この記事へのトラックバック一覧です: めだかボックス アブノーマル(第11話):

« ヨルムンガンド PERFECT ORDER(第11話) | トップページ | ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(最終話:第12話) »