« マギ(第10話) | トップページ | トータル・イクリプス(第22話) »

緋色の欠片 第二章(第11話)

あくまで第三者の視点で言わせてもらうならば、ババさま[ CV:久保田民絵 ]の悲劇は、自らが招いた報いだったと思う。それでも、珠紀[ CV:三宅麻理恵 ]の心には、そんな気持ちが微塵もないことは分かっている。

期せずしてアイン[ CV:安元洋貴 ]が鬼切丸を持ち去ってくれたことで、状況は少し好転したのかもしれない。珠紀や拓磨[ CV:杉田智和 ]の命を犠牲にせずとも、もしかするとアインを倒すことでその力を封印できるかもしれないから。

そしてこのタイミングで、守護五家が再び宝具と共に珠紀の元へ。これで部隊は整った。クライマックス間近にして、「愛の物語」としての要素が一気に濃くなってきただけに、珠紀と拓磨の恋が成就するのかも、楽しみだな。

緋色の欠片 第二章(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« マギ(第10話) | トップページ | トータル・イクリプス(第22話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56288306

この記事へのトラックバック一覧です: 緋色の欠片 第二章(第11話):

« マギ(第10話) | トップページ | トータル・イクリプス(第22話) »