« ソードアート・オンライン(第24話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第12話) »

マギ(第11話)

アリババ[ CV:梶裕貴 ]は、今度こそ決断できるんだろうか。サブマド[ CV:野島裕史 ]は、おそらく決死の覚悟でアリババ達の前に出てきたんだろう。その覚悟を、アリババは受け止められるんだろうか。

シンドバッド[ CV:小野大輔 ]とどうしても比べちゃうんだけど、バルバッドからしてみればシンドバッドはあくまで第三者。アリババが人の上に立って、国を引っ張るだけの器かどうかが試される瞬間だ。

しかしそんな瀬戸際にいるはずのアリババが、なにか珍妙なポーズを取っているところをモルジアナ[ CV:戸松遙 ]にバッチリ目撃されるという、ちょっとした笑いも。ストーリーのテンポが早いだけに、こういう息抜きはちょっとホッとするね。

マギ(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« ソードアート・オンライン(第24話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56334354

この記事へのトラックバック一覧です: マギ(第11話):

« ソードアート・オンライン(第24話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第12話) »