« 神様はじめました(最終話:第13話) | トップページ | ヨルムンガンド PERFECT ORDER(最終話:第12話) »

新世界より(第13話)

もし本当に[ CV:高城元気 ]が"処分"の対象になっているとしたら。これまでのストーリーから推察すると、守が危険な存在である可能性が高いということになる。それはすなわち、悪鬼であるということだ。

だけど真里亜[ CV:花澤香菜 ]が言っていたように、守は呪力が強いどころか、むしろこれまでも力の弱さの方が目立っていたっていう記憶しか無い。その守が悪鬼?ちょっと想像しづらいよね。

もし本当に守の呪力が危険な物だって事なら、そもそも八丁標の外に出たらむしろマズいんじゃないんだっけ?あれのおかげで呪力を外に放出して、悪鬼が生まれることを防いでいるはずで、つまり八丁標の外は呪力が大量に満ちていることになる。

12話でようやく作品の世界観を少し理解出来たつもりだったのに、そこに被せるようにまた新たな疑問が沸いてくる。

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 神様はじめました(最終話:第13話) | トップページ | ヨルムンガンド PERFECT ORDER(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56408154

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界より(第13話):

» 新世界より~第十三話 「再会」 [ピンポイントplus]
 人間が呪力を手に入れた1000年後の世界。 上級学校に通う5人の少年少女にふりかかる運命とは?第13話 早季と真理亜と覚は書置きを残して家を去った守をさがしに雪山へ。八丁標... [続きを読む]

受信: 2012年12月31日 (月) 13時56分

« 神様はじめました(最終話:第13話) | トップページ | ヨルムンガンド PERFECT ORDER(最終話:第12話) »