« ソードアート・オンライン(第22話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第10話) »

マギ(第9話)

兄弟とは思えないほど、アブマド[ CV:宮田幸季 ]の性根は腐りきってるな~。まぁいつの世も、実際に権力を持っている人間なんてこんなもんなんだろうとは思うけど、それにしてもコイツの態度には腹が立つな。

そんな相手に、アリババ[ CV:梶裕貴 ]はホントに話が通じると思ってたんだろうか?シンドバッド[ CV:小野大輔 ]には「そんなに甘くない」とか言ってたけど、もし通じると思っていたなら相当に甘いわな。

そもそも、そんな話の分かる王様だったら、ここまで国が悲惨な状態になるはずがないんだしね。さて、じゃあどうする?アブマドを殺して王座を奪う?問題はここからだよね。これでアリババが諦めるとも思えないし、シンドバッドっていう心強い味方もいるわけだしね。

マギ(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« ソードアート・オンライン(第22話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56239983

この記事へのトラックバック一覧です: マギ(第9話):

» (アニメ感想) マギ 第9話 「王子の責任」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 マギ 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [DVD](2013/01/30)石原夏織、梶 裕貴 他商品詳細を見る アリババは、アラジン達に、かつての自分の話を始めた。 スラム...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 5日 (水) 21時39分

« ソードアート・オンライン(第22話) | トップページ | 緋色の欠片 第二章(第10話) »