« さくら荘のペットな彼女(第13話) | トップページ | たまこまーけっと(新番組:第1話) »

新世界より(第14話)

267歳・・・・。呪力という力は、人の細胞のさらにもっと根源、DNAの構造にすら影響を及ぼすことができるのか。早季[ CV:種田梨沙 ]の事を富子[ CV:榊原良子 ]が後継者として認めるということは、もしかして早季にも同じ力があるってこと?

それにしても、この不条理で理不尽な世界にあって、富子の権力は圧倒的だわ。どうせ教育委員会は、早季が質問に対して何と答えたところで、処分をするつもりでいたに違いない。その答えが、あの3匹の不浄猫ってこと。しかしあの不浄猫に囲まれた状況でお茶を飲むっていう光景は、あまりに異様だった。

それでも与えられた猶予は3日。真里亜[ CV:花澤香菜 ][ CV:高城元気 ]が仮に見つかったとしても、もう二人の中に"街に戻る"という選択肢はないだろうな。

そしてやはり未だに分からない、守が処分の対象となった理由だ。それ次第では、むしろ早季たちも危険な状況って可能性もあるんじゃないだろうか?

新世界より(@テレビ朝日) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« さくら荘のペットな彼女(第13話) | トップページ | たまこまーけっと(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56507121

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界より(第14話):

« さくら荘のペットな彼女(第13話) | トップページ | たまこまーけっと(新番組:第1話) »