« みなみけ ただいま(第3話) | トップページ | ラブライブ!(第3話) »

マギ(第15話)

そろそろ、いや、ようやくアラジン[ CV:石原夏織 ]が復活しそうっていう嬉しさ反面、今のバルバットの混乱の収束はアリババ[ CV:梶裕貴 ]に最後まで1人で乗り切って欲しいって気持ちも強かった。

だけどアリババには、おそらくカシム[ CV:福山潤 ]の首をはねることなんて出来ないだろうと思っていた。それも仕方ない。人の上に立つ者は、時に情けを捨て自分の感情を捨てなければならない事があるかもしれない。だけどアリババは、「人の上に立つ」という選択をしなかったんだから。

やっぱりダメか・・というガッカリした気持ちが最初は頭をよぎったんだけど、でもだからこそ、そんなアリババだからこそバルバットを「共和国にする」っていう発想が出来たんだよね。そう考えると、カシムのいうアリババの"甘さ"は、決して悪いことじゃないと今は思う。

マギ(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« みなみけ ただいま(第3話) | トップページ | ラブライブ!(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/56589089

この記事へのトラックバック一覧です: マギ(第15話):

» (アニメ感想) マギ 第15話 「カシムの答え」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 マギ 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [DVD](2013/01/30)石原夏織、梶 裕貴 他商品詳細を見る 「バルバッドを格差のない共和制市民国家にする」 新しいバルバ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月24日 (木) 16時57分

« みなみけ ただいま(第3話) | トップページ | ラブライブ!(第3話) »